大切な人の 大切な歌

     
大切な人の 大切な歌は

何回 聴いても 劣化しない 腐敗しない けれど



本当に 大切な歌は 普段は 聴かない



本当に 大切な人の 大切な歌は

本当に 大切なときに しか 聴かない

いつまでも 心の中に そっと 仕舞っておきたい



8月ごろから 動画配心(心を配る)サイトに

怒濤のごとく あの人が現れて

初めて聴く歌を たくさん 聴かせて くれている


あの人が 訪れて たくさんの 知らなかった歌を

聴かせ 続けて くれている
 

羽根がないのに 木に登り 転げ落ちた 阿呆鳥の

願いが 届いたのだろうか 。。。



訪れる あの人の 歌を 聴いていたら

無性に 封印している あの人の 歌が聴きたくなった





心が 満たされれば 満たされるほど

悲しくなる

なぜか 悲しくなる



悲しくなると いつも あの人に 会いたくなる

心の中に 仕舞って いる いた

あの人が 1969年 ? に

フランスで 歌った あの歌が 聴きたくなったので



久しぶりに

心の中に 仕舞って いる いた あの歌を 聴いた



そのときに ふと 目が合ったのは

この人 だった

この人も この歌を 歌っていたのか と 思った



この人に 出会ったのは 動画配心(心を配る)サイト だった

オーストラリア出身の この人は この人も 私より 年上の お姉さんだ

それでも この人の この歌を 聴くのは 初めてだ



動画配心(心を配る)サイト が なければ

この人に 出会うことも なかっただろうし

この人の 歌う この歌に 出会うことも なかっただろう

分け隔てなく 心を配ってくれた 方に 投稿者の方に 感謝である



この人に 初めて 出会った時も

あの人を 探していたとき


今回の この人の この歌に 出会った時も

あの人を 探していたとき



この人に 出会わせてくれたのは あの人だ



あの人が 出会わせてくれた 

 この人 この歌



シンプルな伴奏で 歌われる この人の この歌

魅力的な 歌声だ 素直な歌い方だ

とても 包容力のある 優しい歌だ

悲しい歌なのに まるで 子守唄のような 優しい歌声 だ



あの人が 会いに来てくれて

悲しくなって

あの人に 会いに 行って

この人に 出会い この歌に 出会った



そして この人も 

私にとっての 大切な 「あの人」 の ひとり に なった



いつまでも 心の中に 仕舞っておける 歌が また ひとつ 増えた



私の 心の中の お弁当箱には
 

  たくさんの 歌が 詰まっている

  たくさんの 演奏が 詰まっている

  たくさんの 美味しい 歌が 演奏が 詰まっている

  だから 悲しい思いを することは ないんだよ






追記  

10月4日 AM 3時

今日は この歌を聴きながら 眠る ことにします

おやすみなさい ぅぅぅぅぅ














PB200222.jpg











関連リンク

     「***」さんの 「Plaisir D'amour」
             2013年11月24日投稿














        















          








        















          
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア