あの人たちを偲んで その24 悲しい色は 待ちの色

   
今日 9月24日

また あの 嘘つき 「天気予報 *」 に だまされた

約束を 破られた 

朝から もう 雨が パラパラ じゃあないか



私の 心も 雨模様


土の二段重ねの あの人に 似ている あの人

あの人に 会えなくなると思うと さびしい


ずーと あの人と リンクさせながら見ていた

あの人の 心の景色と いろいろな階層で リンクしていた

あの人の 心の景色と リンクしながら 見ていた


どんな階層の どんなことに 共振・共鳴したかは 内緒 。。


いろいろなことを 考えながら見ていた


たくさんの 文章を書いた

たくさんの 脱皮することのなかった 文章を書いた




「夢は 大嫌いだ」


夢の無効(むこう)の世界は 『鉄道線路』 の その向こうの世界だ


かなしい色は 街の色

かなしい色は 待ちの色





明日という字の書ける空に 吹く風に 吹かれていたら



風は いろいろな答えを 連れてきた



狂(きょう) さすらいの 風の中 。。。。。。





BGMは ある人 が 教えてくれた

以前にも 使った この歌

ある人は いろいろな装いを まとい 様々な振りを しながら

最も 「しんし」 に あの人の内面 と 向き合って くれる人

向き合い ”続けて” くれている人(現在進行形)

いろいろなことを 教えてくれた人 (未来形への 期待も 込めての)


※ 「しんし」 という漢字(感じ) むずかしすぎるので 
  ひらがな表記 に しました



この歌 素気だ


この歌は 少しずらし 同時に 二つ流し

カノンの ようにして 聴くと これが また いいんだな

同時に ふたりの あの人と 話ができる ので いいんだな


気がつくと このカノンには あの人も あの人も あの人も

歌声で 楽器で 演奏に参加(賛歌)しているんだ よ ね


「二粒で カノン ように おいしい」


あの人が 仕事モードで 歌った歌も いいけれど

プライベートモード ? で 歌った

こういう歌が いい とてもいい

幻の うたのおねえさんモードの 歌だ


写真も 以前に使った この 空の鳥が 飛んでいる

この写真


P9140279.jpg


空がすきな 闇がすきな あの人

最近 また 悲しそうな 表情が 多くなったね

明るい表情の あの人の 消し去ることのできない闇

闇を 素直に表に出した その表情が いいねぇ

ちょっと 怖すぎる 視線を感じる 時もあるけれど



いつも あの人が 切り取った 空の写真と 私は 会話をしている

この 「あの人」 が 誰かは 内緒 。。

この人も 私の大切な人





追記


なぜ 「あの人を偲んで」 の ”その24” なのか

その22 と その23 が ない のかは

隠れ あの人を偲んで が あるから


なぜ あの人 ではなく 今回だけは あの人”たち” なのかは

あのねの ねの の 内緒の 内緒の 。。。


あの人の

「仕事モード」  と  「プライベートモード」 に ついては

とても 長くなるので 

何時になるかわからないけど また いつか 。。。  























































カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア