あの人を偲んで その20 8月最後の日に あの人は やってきた

  
IMG_0199.jpg
    

8月最後の日に あの人は やってきた

8月31日 今日も 雨降り 雨が降ったり 病んだり

字 違ったか ??


雨の中 あの人は やってきた

1994年の あの人だ

1994年ごろの あの人だ


その音に 驚いた あの人の音 として 完成していた


この きらめき は 何なんだろう

イントロ と 伴奏の きらめき

その きらめきの中を 漂う あの人の歌声


歌だけではない イントロ と 伴奏 が 一体となった
ひとつのサウンド として 成り立っていた

これは あの人が たどり着いた 音 = サウンド なのだろう 


この音は あの人の 心の中の きらめき
この音は あの人の 心の中の かなしみ





追記

この文章は 今日 この時点で 

私が 感じた 感想文 であり
私が あの人から 受け取った メッセージ
今日 この時点で 受け取れた 限定的な メッセージ


本当は もっと もっと たくさん 感じて
本当は もっと もっと たくさんの メッセージを 受け取った


しかし それを 文章化するには 私のエネルギーが まだ 足りない

あの人が 表現したかったものを すべて 受け取れる 心のすき間が


まだ 私には できていない
私には まだ できていない


聴けば 聴くほど 押し寄せて 来る メッセージの波

その メッセージの 海の中を 私は 漂う


明るく どこまでも透明な海


どこまでも透明な きらめく 海の中は 美しく 悲しい

かぎりなく明るく どこまでも透明な 海の中は 悲しく 美しい



あの人の この歌 = 音(サウンド) に ついては

いつになるか わからないけど  また いつか ね 。。



  



























 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア