あの人を偲んで その17  「舞 バニー」 の つづき

  
竜宮城から 帰ったら 7月になっていた


玉手箱を開けたら いろいろなものが 出てきた

トマト 枝豆 とうもろこし 魚沼産のこしひかり

乙姫さんが 作ってくれた 煮物



しかし 髪は白髪には ならなかった し

歳も 今のところとっていない し

どうも あの昔話は うそのようである



竜宮城への 旅行中も よく雨が 降ったけれど

7月に入ってからも よく雨が降る

私にとって 危険な雨降りの日 が 続くようになった



あの 竜宮城からの帰路の あの異常気象

すごい雨 すごい風 あれは 何だったのだろう

嵐の女神 が 竜宮城へ 行ったことに

怒り狂っていたのだろうか



7月に入ってからは

あの人たちの ブログや 顔の本 本の顔 か ツィッター



あいつで 更新された



あの人 お婆さんになったんだ

男の子 なんだね



前略 

父と母に改めて、ありがとうと言いたいです。

後略




「母」 という言葉が 書かれていた

お母さんへの 感謝の気持ちを 持ち続けて いるんだね

やっぱり お母さん子 だったんだね なんだね


P5220178.jpg


孫の誕生を

あの人は お空の上で喜んでいるだろう


あの人 どんな 子守歌を 歌ってあげるのだろう

「島原の子守歌」 「五木の子守歌」

こんな悲しい歌は 歌わないよね

これらの歌は 赤ん坊を 癒やす歌では ないもんね

親元を離れ 

奉公先の 子供の子守を させられている

貧しい境遇の 子供たちの唄 = 守り子の唄 だもんね


やっぱり 「Twinkle Twinkle」 が いいかな

あの人の歌う 「Twinkle Twinkle」 聴いてみたいな

あの人は この歌を どんなふうに 歌うんだろう 。。。

孫を抱き うれしそうに この歌を歌う あの人を

思い浮かべてみた 。。。


だめだ もうこれ以上 書けないよ 。。。。。。。。






追記


また 今回も 「舞 バニー」 まで たどり着けませんでした


前置きの 段階から なかなか前に進めないよ


前に 進むどころか 横道に それたり 後退してるよ


こういう症状は なんて いうんだろう


「前置き症候群」 「雨降り暴走症」 と いうんだろうか




主治医の ? ケイシードクターに 聞いてみた

「若返り兆候群」 だ そうだ



そうだね

前に 一歩が踏み出せないことを 悔やむより

若返っているんだと 思う方が 前向きだよね



それにしても

最近 ケイシードクター 見かけなくなったね



そうか 81歳に なるんだね

病気を克服されて いわき市に住み続けて

被災地巡りを されているようだね



いつまでも やさしく 奥の深い ユーモア を 届けて あげてください


P6190068.jpg























































          
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア