♪ ほんとうに あの人たちが いちどにきたら

 
P3200233.jpg


 
♪ ほんとうに あのひとたちが いちどにきたら

♪ ふぶきのなかで さくらみながら もみじがり

♪ にんげんさばくで だいこうずい

♪ 知らなかったな~ 嵐が こんなにすご~いとは


♯1~10 + アルファ






♯1


台風6号 が 発生したんだ


 『嵐の女神』 は  6人 か  

 いや 女神だから  6神 だな


いや 今回は 6神 なんて数では ないな

すごい数の 『嵐の女神』 が いちどにきた


♪ この広い野原 いっぱい 咲く神を
♪ ひとり 残らず 私に ください
♪ 赤いリボンの 花束にして



初めて あの人の 歌う この歌を 聴くことができた


この歌を 作詞した人は あの人と 同じ名前の 漢字も 同じ 土の二段重ね




水に恵まれ 長年 我が地方に 音を下ろした マドンナ あ・な・うん・サー

今日は *谷まで 出稼ぎの 10時間半の 長丁場 

進行役 ご苦労さん でした



それにしても あの二人は パワフルだね

ほかっておいたら 朝まで あのハイテンションで

歌い続けるんじゃぁないかなぁ~  あの歳でねぇ~  ??? 



P4230341.jpg


パワフルな おかあさんに感謝して あの日に贈るのは やっぱり この花の花束かな 。。。






♯2


♪ 思い切れない 未練が想い
♪ *** から 京都経由で 博多を経由して 長崎へ
♪ あなたを追って
♪ はーるばるきたぜ 長崎

ちょっと 字余りだな


教会で 演奏する あの人を みた

動く しゃべる あの人を 見たのは 何年ぶりだろう

あの人 体力 回復して 

あたらしい グランジュテの 決意を したんだ



P4230247.jpg






♯3


鹿児島の 片田舎から 長崎を経由して

都会に やってきた あの人の 歌がやってきた

休眠中だった ブログが 復活した

まだ 中身はない けれど ね

どこかの海辺で 新しいメッセージ づくりの 充電中なんだ






♯4


5月7日 の 紅葉狩り

PM2時に ニュースを読む あの人を発見


♪ はーるの 夕日の かたのやま もみじ
♪ さーくら みながら もみじがり
♪ もーもを みながら ふじもみて
♪ うーめの はやしの くノ一さん


たまたまの たま ちえさん

ニュースを 読むことも あるんだ

この時間帯は 誰が来るか わからない スリルが あるね

日替わり 女神の楽園 だ ??

そういえば あの なっちゃんも いつか

この時間帯に ニュースを 読んだことが あったな


昔は 毎朝 あの人の 声が聞けたな

番組の最後に

今日も 一日 元気に いってらっしゃい

というような あの人の

あの声が すきだったな

♯ あの声に ♯ 元気いっぱいの声に  ♯ 励まされたな


そういえば あの番組 を 最近 交代したのかな ?

ガラパゴスの 髭じいは 悲しんで いるかな 


たまたまの 思わぬ サプライス

体全体で 表現できる あ・な・うん・サー

でも ニュース読みは 立っては できないかな


でも 立って 体全体で 表現しながら

怒りや 悲しみや 喜びの ニュースを

読んでくれる あの人の 姿を 私は 妄想してみた


この症状は 危険妄想だと 言われてしまうかな ???






♯5


大型連休が終わり

5月7日

あの番組に くノ一 **ちゃんが 帰ってきた

あの声 あの笑顔 あのポニーテール

最近は オールバックの ポニーテール


大相撲が 始まると また 会えないね

大相撲 年に 6回も あるんだよね

高校野球や 黒海中継が 延長になると

放送時間が短縮に 最悪 無くなることも ありそうだね


今は なき

あのラジオ放送も 高校野球が始まると お休みに なったね

黒海で フライドレッグパーティーが 始まると

なくなったね 最悪だったね

夏休みもあったね

でも 夏休みは あの人の家族のために 絶対必要だったね

懐かしいね

私の住む地方で 停電したり 地震が起こったり

大きな事故が起こったときも

私の 住む地方だけ 放送が 中断したんだよね

悔しかったな



そして やっぱり

今年も 5月5日の あのふたりの 再会はなかったね


「七夕の逢はぬ心や雨中天」


これは かの有名な パインテールさんが 若いときに詠んだ句


なんとも 粋で お洒落心が有り 深い句だね



そういえば あの人の 今の相棒も パインテールさんだね

パインテールさんも うちに秘めたる ユーモアセンスが

にじみだしてきて いい味 出すように なったね






♯6


*宿も いいけど *谷も いいね


5月5日の *谷での 贅沢三昧


スタジオ録音盤 も いいけれど

なんといっても ライブは いいねえ

*谷での 「ふたりの ビックショー」 の ライブ録音盤 が 欲しいな


あの人も 「ふたりの ビックショー」 の ライブ録音盤の レコードが

あるんだよね

めったに 市中に出回らないし 

オークションでも プレミアムがついて とても 買える金額ではないし


それに このライブ盤 なかなか CD化されないんだよね

あの放送局に 音源は あるはずだけど

アーカイブ放送にも ならないしね 


世界記憶遺産は 誰でもアクセスできるように 公開されるべきだよね

世界共有財産法を作って 所有者には 公開を義務付けさせるべきだね






♯7


ふらりと 立ち寄った 京都での 貴重な体験

思いがけないところで 北山文化の 十字軍との再会


♪ すてきな 思い出 残してきて よかった なぁ~
♪ あの すばらしい 愛を もう一度


土の二段重ねの あの人と ロックで はじけまくった あの人

アカペラで この歌 歌ってくれたね

これは サプライズだったよね


あの放送の ストリーミングで 歌が流れたのは 

これまで 二回だけ だね 

あの 灯台卒の ひとり寝の子守歌さん 以来だね


あの 花子さんの時も 期待したのだけれど

すべて カットされちゃったもんね


ケンタッキーおじさんの 歌も 聴きたかったしな

チャンスを 逃しちゃったよ  残念 。。


あの人 幼い頃

ハワイの あの人たちの 歌を歌って 通学していたのか


いろいろ 刺激的な話の数々を 聞いていたら

一揆(一気)に 過剰電流が 体全体を 駆け巡ったので

危うく また サーキットブレーカーが 落ちるところだったよ


ドクターK氏 との アルバム楽しみだな






♯8


この人 あの人と同じで 目が泳ぐ ときがあるね

この人 あの人と 同じで

『誤解されることの多い彼女でしたが... 
『とても怖がりのくせに鼻っ柱が強く、正義感にあふれ、笑うことが大好きで、
『頭の回転が早くて、子供のように衝動的で危うく、
『おっちょこちょいで放っておけない、誰よりもかわいらしい人でした。
『悲しい記憶が多いのに、母を思う時心に浮かぶのは、笑っている彼女です。


どうしても この人を見ると あの人と 重ね合わせて みちゃうんだよね


同級生役の あの人の役名に

土の二段重ねの あの 文字 が 入っているしね


夢なんて 嫌いだと言っていた この人の


はたして 横浜で  「*の 夢は夜ひらく」 に なるのだろうか 


それは 夜ではなく  朝かもしれないな  昼かもしれないな 


心の中に 熱くなった 圭ー稀(ケーキ)の味を 表現できるのだろうか


時間が過ぎて 思い出の かぼちゃの馬車に なっても


それは それでも いいか



   どこだれ仮面参上


      先日 性懲りもなく やってきた 柱の魔カッローニが 

      密かに仕込んでいった
 
      みどりの毒リンゴには 気をつけなよ


      ♪ あんた あの子の なんだっんだよ

      俺は カブトムシが 大嫌いなんだ

      そもそも カブトムシごときが なんで 10万円もするんだ

      更に 裏では プレミアがついて いくらに なったんだ


      世の中 間違ってるんじゃあねえか

      裸の カブトムシが 裸だと気づかない なんてね

      愚かな酷民だ


      むかしも 失神者が 何人も出たけれど

      今回も お見送りに 押しかけた 馬鹿な やからが 

      押しくらまんじゅうやって 倒れたやつが 

      何人も出て 騒然となった そうじゃあねえか

      アホか おまえらは

      大涌谷も 怒って 噴煙を上げているぞ

      風評被害で 困る人たちの ことも考えてやれよな


      *ちゃん いくら まちがっても 

      ケーキの飾りに カブトムシの 飴細工なんか 作くらんでくれよ


      俺は マカロニなんか フォークに ぐるぐる巻きにして

      三条河原に 投げ捨ててやるぞ
 




どこだれ仮面は 秀吉より 過激になっているぅ~

まいったな

まあ その気持ちも わからんでもないが

どこだれ仮面は この国の 悪しき因習の

お茶を濁すということが できないんだから

困ったもんだ






♯9


昨今の この国に拡がる 人間砂漠

その 人間砂漠の 境界地域(辺淵地域)に 咲く 美しいバラ


♪ 名も知らぬ遠き島より 流れ寄るバラの花一輪
♪ ふるさとの岸を離れて なれはそも波に幾月
♪ 花をとりて胸にあつれば 新たなり流離の憂
♪ 海の日の沈むを見れば たぎり落つ異郷の涙


訳あって はるか海の 彼方から この国に 流れ着いて

けなげに咲く バラ


最近 悲しい顔になることが 多くなったね

毎日 気になって ついつい 密かに 見に行ってしまうんだ



  博愛の寅さん

    この人を 悲しませては いけないよ

    この人の 夢を叶えてあげたいな

    あっしはねぇ~  さくらも 素季だけどね  バラも 素季なんだ





♯10


笑顔のうつくしい里の あの人の

赤ちゃんを抱く姿が 聖母マリアのようだ 

この写真 いいね

うまく表現できないから 

「いいね」 という言葉しか 思い浮かばないな


指先の写真も 私の 心を 大きく揺さぶった

その指先の 文章を 書こうとしたけれど

まだ 表現し切れていないんだ



新しいパートナーとの 門出の時も

新しい命を 授かった時も

祝福のメッセージを 書けなかったし



それでも この人の 音色のルーツは 最近 少し わかった

そのことを書いた文章も まだ 未完成のままだ


この人の 紡ぎ出す音 についても 書きたいのだけれど

なかなか 難しいんだよね


ふっと 垣間見られる この人の 疲れも 気になるしなぁ 。。。






♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まだまだ たくさん 書きたいことがあるなぁ 。。。


二人の ゆ**さん

二人の お**さん

三人の け**さん

三人の ?リーさん

三人の 千**さん

明日という字は 明るい人核の音さん




明るい と いうことは

太陽と月が 同時に やってきて

類は類を呼び 友は友を呼び 輝くことなんだろう





言葉を使わない 表現方法は 見つからないんだろうか

言葉を使わない コミニュケーション手段は ないだろうか


みんさん のように 体で 表現すればいいんだろうか

あの人たち のように 音で 表現すればいいんだろうか

あの人 のように 色で 表現すればいいんだろうか

あの人 のように 味で 表現すればいいんだろうか

あの人たち のように 声で 表現すればいいんだろうか

あの人 のように ハグで ふれあえばいいんだろうか

あの人 のように 瞳で  コミニュケーション すれば いいんだろうか

あの花 のように かおりで 表現すれはいいんだろうか










P4230204.jpg 








追記


ああ そうそう

このBGM 歌っている人 あの人に 声 似ているけれど

あの人 じゃあないんだよ

あの人の 声も素綺だけれど

この人の 声も素綺なんだ

この人の 歌う 「この広い野原いっぱい」 も 素手輝 なんだよ
































カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア