*****ee さんへの 宛名のない メッセージ 2

            
3月18日 ネット遍路で 南米の大河に あの人の CDを見つけた

      予約をした


3月20日 には 聴きに 行けなかった

      おそらく 行けたとしても 行かなかっただろう


3月25日 にも 買いに 行かなかった


3月28日 ついに *****ee さんの 初のCDの音を 見つけた


      ついに 待ちに 待ちに 待ちに 待った あの人の 音を聴いた





『音の流れ』


人には 人それぞれの 固有の音の流れ がある

あの人の 音の流れには 宇宙を漂うような

ゆっくりとした 吸い込まれそうな 音の 引力 が ある

あの人の歌を聴くと まるで 宇宙を漂っているような

ふわーっ と した 不思議な感覚になる



あの人の 歌は 

あの人の すてきな歌は

歌とは 切り離せない キーボードによる 

歌と同様な あの人による すてきなセルフアレンジと 一体となって 成り立っている


その音の流れと すてきな調和を 変えることは 意外に難しく

無理に変えようとすると バランスが おかしくなる こともある だろう


K氏の 

音の流れと ♯ 
速度と ♯  

♯ 合わせ 調和させるのは 結構 難しかった のでは なかろうか


今回の歌は

あの人が 妥協できる ぎりぎりの 音の速度では なかった のでは なかろうか


同時録音ではない K氏の伴奏に 

あの人が 精一杯 寄り添って 歌った 結果


今回のCDは

奇跡的に 陽(日)の目を見ること が できた のだろう


奇跡の音 奇跡の歌



パソコンに 舞い降りた 

動画配心(こころをくばる)の The First Nowell の 妖精さん

私が これまで 知っていた 妖精さんとは


違う 歌声を ♯
違う 表現を ♯ 


あの人が 精一杯 寄り添って 歌ってくれたので

今回の CDでは


♯ 聴くこと 

♯ 知ること

♯ 新たな 魅力に触れること


が できたのだろう


そう思うと 言葉に ならない



いろいろな 思いが 想いが

多くの 思いが 想いが あふれて あふれ出して


言葉として うまくまとめることが できない



以上 Webの 試聴版を 聴きながら 書いた 感想です




すてきな歌を 届けてくれて ありがとうございます








個々の歌については どの歌も 世界で広く 長く 歌い継がれてきた

名曲ばかり なので


CDが届いたら ゆっくり それぞれの歌の最後まで 聴き込んでから


いつになるか わかりませんが ゆっくりと 書きたいと思います










0003.jpg








































      
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア