2月11日の 岩の渕に 密やかに立つ 梢

        
私の 心に空いた すきま風

また ブログ 乗っ取られて しまったよ

公開を 阻止ししつづけて いたけれど 

知らぬ間に 公開されちゃったよ とほほ 。。。。



    


 どこだれ仮面 参上

   芋虫娘が 変わってしまった 。。。

   何とも い*だ*ない 声で Annie Laurie を 歌った

   あの場面で あの声で Annie Laurie は ないだろう

   歌の心を 届けられる ケイトさん だけ でよかったよ


   それに どう考えても 選挙区ミス だよな 。。。

   あっ また 字 変換ミス しちゃったよ


   あの場面では あの歌は ないだろう

   俺には 変な娘に脱皮した 芋虫娘 は いらない


   幼い芋虫娘なら もっと 心に届く演技が 歌が 歌えたと思う


   あの場面では ケイトさん ひとりの 弾き語りで

   同じ スコットランド民謡の

   『My Bonnie Lies over the Ocean』 を 歌って欲しかったな 。。
 


   そうそう 話は かわるが

   あんたの この前の 投稿の 「忖度」 は

   俺の書いた文章を パクッた だろう


   それを あたかも 自分が書いたように 装って

   文責は 自分にある なんて 許しがたい暴挙だぞ


   あの文章の 文籍(チョーサクのケン) は 俺にあるんだ

   俺は あんたに 憤慨賠償(ふんがいばいしょう)を 請求するぞぉぉ ~~~




 快傑・どこダレマオー 参上

   岩の渕に 密やかに立つ 梢

   この人の 物静かな 物腰 いいねぇ

   しかし 

   内面には しっかりとした信念を 持っている

   ことが 感じられる きらり と 輝く瞳 が すてき

   きらりと 輝く 瞳の向こうに 

   この人の 物静かな 生活の景色が 見えてくるね


   あの 俺が共演した 

   南国の浜辺で あの歌を歌った あの人を 思い出してしまったよ

   今では ひっそりと アメリカで 暮らしている

   という うわさを 聞いたことあるけれど 本当かな 。。。

   会いたいなー こんど ぅぅぅ

   あの歌

   いちど つちの つちの 上で  けいこ しておこう

   あの 南十字星さんに あいたいなー





追記


また ブログ 乗っ取られてしまったよ

ダブル 乗っ取りだよ


「快傑・どこダレマオー」 って だれだ

まさか あの人じゃあないよね


♪ なーんごくの よーはー 
♪ うつくしいー そよぐそよーかぜー ねったいじゅー


この人が 
あの人と 同じ名前で しかも 漢字まで おなじなんだ

と いうことに 気づいたのは

あの人が 空に旅立って からの ことだ 


この 南十字星さん については 

思い出が多すぎて 語り出すと 止まらなくなるので

また いつか 。。











PA180023.jpg




























         
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア