キャッチボールが 終わった

       
キャッチボールが 終わった
キャッチボールが 終わってしまった

セイサツヨダツのケン

セイサツヨダツのケン たちの キャッチボールが 終わった

受け損なった ボールは 血に落ちた


ボールは 緑の草原に 帰ることは なかった

駅で 待っていた パパ ママ 友人

チェリーのような 真っ赤な唇の メリーさん

に 会うこと は なかった
に 会うこと が できなかった



セイサツヨダツのケン の ケン は

ケン利(けんり) ケン ではない  ケン力(けんりょく) の ケン だ

ケン力(けんりょく) は 人々の ケン利(けんり) を 奪う ものだ

人々の 目に見えないところで 秘密裏に 行われた

今回の セイサツヨダツのケン の キャッチボール


セイサツヨダツのケン を 持っていたのは 

相手だけでは なかった

人々には キャッチボールが 行われたこと "すら" 知らされて いない

ゆえに 失敗しても 責任を問われることは ない


この失敗は 今後の

ケン力(けんりょく) の 狂歌(強化)の

滑降(格好)の 材料として 利用される の だろう か 。。。

人々の 悲しみ 。。  怒り 。。   恐怖感 。。 ?

が 利用され 変容 され ていく ことを 私は 恐れる

相手を 悪人 に 祭り上げて 敵 を 作りだし 演出して 
転落していった 悲しい いまわしい 。。  時代が よみがえる


その裂き(さき)に 見える 悲しい みどりの草原には

鉄の雨が 降る ことになる のだろうか 。。。。。。。。。 

 





P5160422.jpg

 

 

 

 
 

 

 

 



 



 










カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア