籾殻怪超の 軽営計画

  
昔 もみがらは りんご や たまご を やさしく包んでいた
やさしく 守ってくれる 緩衝材 保護材 だった

今でも 覚えている あの りんご売りの おじさん
木箱を並べて りんごを売っていた おじさん

木箱の もみがらの中から 真っ赤なりんご を 取り出してくれる  

紅玉 国光 は 今の りんごのように 甘ったるく なく
歯ごたえがあり すっぱ味もあった そんな 昔のりんごが 好き

今では 見かけなくなった 紅玉さん 国光くん
 
にっくき バナナが この二人を 追いやってしまった


しかし
私は 今では りんごが 嫌いになった

私の 大切な あの ***** の 白雪姫さん に
悲しい思いをさせた 。。 悔しい思いをさせた 。。 嫌な思いをさせた 。。

あの **** の カブトムシたち が 作った りんごの ラベル
あの みどりの りんごの ラベル

かじりかけの りんごを 投げつけて 去って行った あの人
いつの間にか あの人の 姿が見えなくなって 悲しかった なぁ

あの みどりの 毒りんご を見ると 腹が立つんだ


あれから 数十年
翡翠の妖精さんが ***** の 白雪姫さん と 再会させてくれた
うれしかった なぁ

そして ***** の 妖精さん に 出会わせてくれたのも

翡翠の妖精さん


        
    

IMG_0199.jpg





また 脱線 してしまったよ




死に殻の ような 脱け殻会長 籾殻怪超 の 白々しい 軽営計画
どこに 未来のビジョン が あるというんだろう ?????

不本意な 放送に つきあわさせられた はるかさん が かわいそう

本来の やさしい もみがら は 
土に帰り 土を ふかふかに して
作物や 草花 たちの 大地のベット 寝床 になる

もみがら は やがては 土となり 
おいしい作物や 美しい花を 咲かせる 栄養になる 


やはり 会長には あの大将 のような人が いいなぁ





この 文章の BGM は
私の 大切な あの人が 歌う この歌にした

あの人が 決別を サヨナラ サヨナラ と 嬉しそうに歌っているに 対して
柱のマカロニさん は 未練たらっしく みみっちい 情けない 歌い方 だねぇ~

最近 老いぼれて 日本に来て 歌も歌わず 帰って いったんだってね

私は あんたが 嫌いだから どうでも いいけど
この国の 多くのファン に 失礼だろう
何しに きたんだ  しっかりせんか  あんた 男だろう

あの人なんか コンサート中に **で 大量出血して 倒れて
救急車で 病院に運ばれても
すぐに 戻ってきて また コンサート 続けて 歌ったんだ ぞ

私は はっきりと 『嫌』 といえる人が 好きだ
頑固だとか 変わり者といわれても 信念を曲げない人が 好きだ

あの人が歌う この歌 あんたたちが作った 歌だろう

こんな歌 は あの人は 嫌いなんだ よ








追記   日『以』本のどこかのだれか『以』


また あの どこだれ仮面に ブログを 乗っ取られてしまったよ
この文章を書いたのは 私ではありませんよ
 
私は こんな過激な文章は 書きません  *** ですから 。。

こんな文章 私には 一切 記憶に ございません


♯ 国家権力の代弁者 大便者 の 籾殻怪超 を 批判するなんて

  そんな 大それたことは 私は しませんよ


♯ 世界の 大スターを 批判するなんて

  世界の 多くの信者を 敵に回すような 文章は 私は 書きませんよ

  *** ですから









『言論の自由』 の 名の下に あぐらをかいて 『言論の暴力』 を

振るうような 人を 私は 軽蔑している

『自由』 を はき違えて もらっては 困るんだよ ね




それにしても たびたび ブログを 乗っ取られるのは 

私の心の どこかに すき が あるからかなぁ 。。。。。

それとも 私の 心の闇 が 浮上してくるから か 。。。。。。。。。。。。。。。











































カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア