花子さん

この木のように 残された家族三人で 今は亡き お父さんを しっかり 懐にいだき
団結して 地に根を張り 足下には 名前の通り やさしい花 を たくさん咲かせた
花子さん と その家族
     

PC110062.jpg


ある人のブログに 花子さん を 見つけた

トイレの 花子さん では ない
けなげな お笑いタレントの 花子さん でも ない
「はな」 ではなく  「花子」 と 呼んでくりょ 
と 言っていた あの人 でも ない

ここで ちょっと 脱線して
不思議三姉妹の 四女の あの人の 魅力は
その 不思議さ に あったのに
あの番組では あの人の 不思議な 魅力を 引き出せていなかったのが
残念であった

「レンコン」様が 遺憾なく 存在感を 発揮していたのに
演出(音響も含めて) の センスのなさが 大きく影響した ?
のか 「はな」さん は その魅力を 封じ込められていたのが 気の毒であった

もっと わがままに行けばよかったのに
あの 大手放送局では 若い女優さんには それは 許されないのかなぁ 。。

あのドラマは 「**と**」 ではなく
「レンコン様 と 咳痰大魔王」 という題名で 制作すべきだったのだろう

「**と**」 で 行くなら ** は あの 「遙かなる絆」 の ** さん だよね
しかし あの ** さんは 舞台が忙しいので 連続ドラマは 無理かな


また かなり 脱線しちゃったよ

話を 花子 に戻して

その 花子さん とは

あの 上を向いて 歩いていた あの人の 娘さんなのだ

私が この花子さんに 出会ったのは かなり昔のことだ

その時のことを 以前のブログに書いたことを 思い出したので
探してみた



以下  「ラジオビタミン "投降" サイト」 より 転載
……………………………………………………………………………………………………

  コメ右さん
    いつもは、火曜の夜には、あの放送の ストーリーキングが、
    アップロードされるのに 今日は、まだ、アップされていませんよ。
    何か 事件のにおいがしますね~。
    私は、小さなことが気になってしまうんですよ。
    コメ尊さん、あの番組のホームページの方、しっかり、
    チェックしておいてくださいよ。

  コメ米さん
    私も、気になって、チェックしていたのですが、
    1日遅れで、水曜に、アップされましたよ。
    さっそく、鑑定してみたんですが、
    今回は、なんとこれまでの最短の
    16分35秒しかありませんでしたよ。

  コメ右さん
    やはりそうでしたか、あの人が、マイッターで、
    あの人の生歌のことを、言っていましたが、
    その時間では、全部カットされているんじゃないですか?

  コメ米さん
    そうなんですよね。歌は完全に削除されていますよ。
    元の音源があれば、削除されていても、復元できる場合も、
    あるんですが、すでに、編集されている音源では、
    お手上げですよ。

    私も、あの人の 生歌 聴きたかったんですが。。。
    今回も、また、著作権の壁に阻まれましたね。

   コメ右さん
    「ひとり寝の子守歌」さん の登記のように、今回も、
    密かに期待していたんですがね。

    この人の歌の場合は、著作権が複雑に絡んでいるのでしょうね。
    公開が、一日遅れたのは、「電波難民」の私たちに、
    何とか、生歌を届けようとしてくれたからだと、
    私は思いましたよ。

   コメ尊さん
    コメ右さん、字が違っていますよ。
    この場合は 「登記」 ではなく 「時」 じゃないですか。

   コメ右さん
    君は 相変わらず、人の気持ちが読めませんね。
    今頃、話に参加してきて、何を寝ぼけているんですかね。

    この場合は 「登記」 でいいんですよ。
    この 「朱鷺」 にしよ羽化とも思ったんですが、
    これでは、おそらく、ますます、君にはついてこれないだろうと、
    思ってこの字にしたんですよ。



大島花子さん

この人も あの人の マイッターに よく出没していた。

そして、ついに あのサブカルチャー放送にゲストとして、
やってきてしまった。

そして、こともあろう あの 「グラン・ジュテの妖精」さん
のことを調べていた時に 今年の7月14日(土曜)の放送に、
この人が、出演したことを、見つけてしまったのだ。

この放送は、よく、再放送をしているので、運が良ければ、
見ることができるかもしれないが。。。。。

私は めっぽう くじ運が悪いのだ。
おそらく 再放送があっても 気づかず 後の祭りに
なりそうだな。

この人は 2011年11月13日(火曜)
あのラジオ放送の「ときめきインタビュー」に出演され、
生歌を聴かせてくれたのだ。

この人との出会いは、数年前の、某新聞の記事なのだ。

この人の顔の写真が、目にとまった。
「大島花子」さん と いう人なのか。
「花子」なんて 最近、ほとんど見かけなくなった名前だな。

最近は、「子」 を付けた名前すら少なくなってしまったよね。
「花子」 という名前 いい名前だな。 "と" その時、思った。

「花子」という名前に惹かれて、私は、その時、その新聞記事を、
読んだ。

そして、初めて知ったんだ。
この人は、あの あの あの あの人の 娘さんなのか!!
"と" 思った。

あの人には、娘さんが、いたんだ。
そして、その記事を、読み進むうちに、涙があふれたんだ。

「上を向いて」いても、涙が流れ落ちた。

いい娘さんに育ったんだ "ね" と、思った。

私は、この記事を、スキャナで取って、今でも大切に持っている。

名付けの親というように、名前というのは、名前を付けた人、
両親だったり、祖父母だったりの、その子を取り巻く人たちの、
その子に対する、思いや、こんな子に育って欲しいという願いが、
込められているものだ、

しかし、最近の名前は、変な名前が多いよね。
まず、字を見ても、読めない。 この名前は、なんと読むんだ。
という名前とか、
こんな名前つけたら、名前負けしちゃうよねという名前多いよね。

私は、「花子」という名前 大好きなんだけど、あの人は、
子どもの頃は、嫌だったのか、と、今度の放送を聴いて、
初めて知ったよ。

2011年11月13日(火曜)の、
あの放送の時もそうだったけど、この人の声は、
やさしい声だね。

お父さんの分まで、その声に含まれて伝わってくる
すてきな声だね。

その声が この人の本来の本当の明るい声に 変わる日は、
必ず 訪れると 今回の ストリーキングを 聴いて思いました。 





追記 24_9_10


以下、2010_10_24  に書いた文章

♪上を向いて歩こう♪

10月24日(日曜)朝、**新聞の朝刊を見ていて、ある写真が目にとまった。
この人は、「大島花子」さんと言うシンガーソング・ライターの人らしい。

記事を読んでみた。
  ※ 右の写真をクリックすると大きくなります。  坂本九_大島花子_s_22_10_24

あの日航機事故で亡くなった「坂本九」さんの、娘さんだった。

「坂本九」さんには、娘さんがいたんだ。今まで知らなかった。

記事を読んでいたら、涙が出てきた。すてきな娘さんに育ったんですね。

「上を向いて」いても、涙が流れ落ちた。








………………………………………………………………………………

以上 以前に 花子さん に ついて 書いた文章です。






追記 26年12月20日

歌うとき 裸足になることも ある 歌手を 何人か 知っている
理由は その人 その人に よって 違うと 思われるけれど

裸足で歌う人には すてきな人が多い
裸足で歌われる 歌は 何か 伝わってくるもの が ある

裸足で 歌う人の 気持ちが わかる気 ? が するのだ

映像があるときは どうしても 私は その人の 足下に目がいってしまう
  












































カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア