原**マフィア

       
PC040110.jpg

この国でも
原**マフィアの 勢力は まだ依然として 
政治に 。。 政治家に 。。 色濃く影を落としているようだ

そして その黒幕の 世界にネットワークを持つ 戦争マフィアは
その実態すら 明らかにされていない

マフィアは
国家・社会の 仕組 。。 組織 。。 論理  。。 の中で育ち 巨大化し 悪性腫瘍化 する

その 栄養源は

    「 人々の 心の中に生まれる 悪意のない 『欲』 」


昔の話であるが ひょんな 機会から 合気道の講習を受けることになった

合気道は 攻撃の武道 ではなく 防御の武道

非力な女性・子供でも 相手が屈強な大男でも 投げられる
投げるのに 相手の 体重 。。 腕力 。。 力 。。 動き 。。 を うまく利用する
押してもだめなら 引いてみな

その技を 磨けば 
非力な女性・子供でも 相手が屈強な大男でも 投げられる

そんな武道だ

また どんな 屈強な大男でも 
体のどこかしこに 弱点を持っているものだ

そこをつけば 。。 そこを押さえれば 。。 そこをつかめば 。。
屈強な大男も 悲鳴を上げて 身動きがとれなくなる

合気道は 相手の弱点を 攻め 身を守る

そんな武道だ


この 精神は 。。 技は 。。 方法は 。。 技術は 。。

何も 合気道に限らず 相撲にも 。。 柔道にも 。。

どんなスポーツにも いえることだ


さらには
武道 。。 スポーツ 。。 に限らず

教育 。。 医療 。。 政治 。。 にも いえることだ

言い古された 『反対のための反対』 では 絶対 屈強な大男は 倒せない

『フライドレッグ政治』 では 世の中は変わらない

屈強な大男の 
体重 。。 腕力 。。 力 。。 動き 。。 を うまく利用する
弱点を うまく攻める

そんな 政治の発想・技術の 研究・開発が 求められる
そんな 発想 。。 手法 。。 技 。。 を持つ 政治家を望みたい
いや 育てたい

そのためには 国民がまず変わらなければ いけない
政治家は 国民が生み出す 産物 だ
国民の意識を変えるには 学問が 鍵を握る

教え育てる = 『教育』 では なく
自ら 問うて学ぶ = 『学問』 だ

教師(教える人)は必要ない
先生(だだ少し先に生まれただけの人) が 世の中を変える

背中を見ただけで ついて行きたい 先生(だだ少し先に生まれただけの人)

そんな先生が 育つような 言葉の種まき
そんな先生が 育つような 歌声・演奏の花
そんな先生が 育つような 演技・映像のもがき

『を』 持つ あの人たち

『を』 今後も あの人たちに 求め続けたい




「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、
人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」


これは 私のすきな ***和の歌 ??? 



好き嫌いでは 世の中は変わらない 。。。。。 かもしれない

それでも 『嫌といえる勇気』 が
その始まりの 『第』 『内』 『大』 一歩である ことには 間違いは ない

自ら問うて学ぶ 学問をすることのできる 『個』 の確立
自分の意思を持ち 決断して 行動できる 『個』 の確立
己の行動がもたらした結果に対して 責任のとれる 『個』の確立

そんな 『個』 集まる社会・国 に なって 。。 なれて 。。 を つくれて 。。
初めて 『民主主義社会』 に なる 。。 なれる 。。 は 誕生する 。。 のだろう 







追記

マフィアの生まれ故郷の国 ? の 人に嫁いだ あの人の 娘さん
光を 見失わず しあわせに 暮らしているかな

この文章の BGMは
あの マフィアの国の 今は亡き 哀愁のトランペット奏者の演奏する
この曲にした

若い頃の ラジオの深夜放送で 出会った ♯ この人 ♯ この曲
初めて出会った時 私は思った
金属で できた楽器なのに 
この人は どうして こんなに やさしい哀愁が 出せるのだろう 。。。。。


最近になって 気づいた
きっと 人の息と 唇で 表現する楽器 だから かな
この人が 亡くなってから かなり長い年月が 経つけれど

こういう音色で こういう表現ができる人は 出てこないね ぇー 。。。

『演奏は心の窓』  演奏はその人の 『心の景色』 だから だね

この人も 私の 大切な人の 一人 なのだ



P2280028.jpg





関連リンク

       平成の 「恥暗遺痔方」 成立
                  2013年12月19日投稿

       代理紛争                  
                  2014年5月17日投稿

       攻撃こそ 最大の防御
                  2014年5月31日投稿

       朝5時台所の 女神
                  2014年6月7日投稿

       祝誠 淑清 縮政 **
                  2014年6月10日投稿

       「ボールマン」さん の 涙
                  2014年6月23日投稿

       アベつり人形
                  2014年7月19日投稿

       さらば 夏の日
                  2014年10月22日投稿











































カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア