冬が来る前に あの真っ赤な あの人に会いに行った

   
燃えるように真っ赤な もみじ を発見


以下の文章は 4年前の22年12月に書いた文章です
一部加除修正して掲載します
……………………………………………………………………………………………

11月24日 父が 3泊4日のショートステイに行ったので 母を連れて 紅葉探しのドライブに出かけた。

岐阜県の新丸山ダムの近くで 燃えるように真っ赤な もみじ を発見。

デジカメで撮影した。

その写真を 家に帰ってから パソコンで見てみた。

パソコンのモニターでは 現地で目に焼き付いた あの鮮やかな燃えるような赤 とは、違って見えた。   残念。

夜にもう一度見てみた。 暗い部屋で見たので きれいに あの赤が 蘇った。

IMG_3250.jpg

IMG_3251.jpg

IMG_3236.jpg

IMG_3227.jpg

IMG_3231.jpg

IMG_3281.jpg

IMG_3283.jpg

IMG_3277.jpg

IMG_3265.jpg

ベンチに ちょこんと座った母以外に 誰も人気のない 静寂の中で見た もみじ

燃えるように真っ赤な もみじ は あまりにも美しすぎる赤 だ。

色々な思いがよぎった。

とても 悲しい赤 だ。 とても 悲しすぎる 赤 だった。

                           ※ 写真をクリックすると大きくなります。
                             暗い部屋で見ると 赤がとても鮮やかに見えます。

この記事に どんなBGMを付けるか 何日も 決めることが できなかった。

迷った。

迷って 何日も 決めることが できなかった。

燃えるように真っ赤な赤なので もっと情熱的な曲を付ければいいものを。

結局、付けたBGMは とても 悲しいものになった。

IMG_3279.jpg   IMG_3273.jpg   IMG_3274.jpg   IMG_3275.jpg   IMG_3276.jpg   IMG_3278.jpg   IMG_3268.jpg   IMG_3269.jpg   IMG_3271.jpg   IMG_3272.jpg   IMG_3263.jpg   IMG_3264.jpg   IMG_3266.jpg   IMG_3267.jpg   IMG_3258.jpg   IMG_3259.jpg   IMG_3261.jpg   IMG_3262.jpg   IMG_3252.jpg   IMG_3253.jpg   IMG_3254.jpg   IMG_3255.jpg   IMG_3256.jpg   IMG_3237.jpg   IMG_3232.jpg   IMG_3233.jpg   IMG_3234.jpg   IMG_3225.jpg   IMG_3226.jpg   IMG_3228.jpg   IMG_3229.jpg   IMG_3230.jpg   IMG_3223.jpg   IMG_3224.jpg   IMG_3200.jpg   IMG_3201.jpg   IMG_3202.jpg   IMG_3203.jpg   IMG_3204.jpg   IMG_3205.jpg   IMG_3206.jpg   IMG_3270.jpg   IMG_3238.jpg   IMG_3239.jpg   IMG_3240.jpg   IMG_3243.jpg   IMG_3244.jpg   IMG_3245.jpg   IMG_3246.jpg




追記 24_10_28

この文章のBGMは、 「無縁坂」 にした。
この曲は、バイオリンが弾ける人にしかつくれない曲だね。 

まさし君の歌も、いいけれど、

商業音楽の世界に翻弄されても、
決して、きれいな心を失わない 「この世の花」 さんが、
カバーしたバージョンにした。

「この世の花」 さんの 「無縁坂」 が、車のカーステレオから、
流れると、いつも 母も、いっしょに、口ずさんでいる。


今年は、紅葉を見に行けるんだろうか。


昨年も、この地を訪れたけれど、一昨年のような
燃えるように真っ赤な もみじ ではなかった。


今年は、
一昨年のような 燃えるように真っ赤な もみじ を、
母といっしょに 見ることができるだろうか。


………………………………………………………………………………………………………………………
以上 24年10月に書いた文章







追記 26年11月20日

冬が来る前に あの真っ赤な あの人 に 今年も 会いに行った

22年に 初めて あの真っ赤な あの人に 出会ってから
毎年 この人に 会いに行っている

しかし 22年のような あの悲しすぎる あの鮮やかな燃えるように真っ赤な あの人に
あれ以来 出会うことが できない 。。。。。



母 葉葉 葉葉 は はっ

ママ 間間 真真 魔魔 ??

かあさん かあさん 母さん 

と 100回 ぐらい 言ってみた 。。。

かあちゃん かあちゃん 母ちゃん

ハッ ハッ ハッ ハハァ 母っ 。。。






冬が来る前に あの真っ赤な あの人 に 会いに行った
冬が来る前に 今年も 会いに行った

たくさんの やぐら が 建ち 大きな音がしていた
電気をとるための電線が 張り巡らされていた


地質調査のための ボーリング作業を しているようだ


とても やかましく 騒然としていた


醜い 景色 だった 
醜い 薄汚れた やぐら だった

悲しすぎる 景色 だった
悲しすぎる 景色 だった







今年も あの 22年に 出会った

あの 人っ子一人いない 静寂の中 の 
目が覚めるような 鮮やかな 燃えるような
悲しすぎる 真っ赤な あの人に 再会することはできなかった 。。。。。。。。。。。。





♪ 父も  ♪ このBGMを 歌ったこの人も  ♯ 今は もう いない








追記 11月23日 の 朝

あの 紅葉のような 真っ赤な衣装の あの人を発見

私が 尊敬している ゆきち おじさん
『の』 末裔の あの 笑顔のすてきな あの人が
私に 会いに来てくれた

20日に やはり 今年も 再会できず 悲しんでいた
私に 会いに来てくれた 私を 励ましに来てくれた

あの人は 燃美慈(もみじ)の陽性 さん
明るく いつも イキイキ している 『紅葉の妖精』 さん 

この人も 私の 大切な あ・な・うん・サー の ひとり

この人は 『紅葉の妖精』 あ・な・うん・サー さん




追記 11月23日 夜

♯1 火鉢? にあたる ポニーテールを発見

お二人の 時間 『も』 大切にされている
しあわせそうな あの人を 発見して

私も しあわせな気分になる


♯2 新たな創造に 向かって のたうちま回っている あの人を発見

一つの目標に向かって のたうち回れる人を 発見すると

私も ♪ 君の行く道は 果てしなく 遠い
   ♪ だのに なぜ 何を探して
   ♪ 君はゆくのか そんなにしてまで

という 気分になり 燃え上がってくるんだ !!




♯1 あの人 22回
♯2 あの人 21回

あまり 無理をしないでね ♪♪♪ 































カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア