笑顔の里に現れた 寅子さん

  
ある人のブログの
一枚の写真が 目を引いた 。。。。。

寅子さん すっかり お母さんの顔になっている

赤ちゃんが 胎内で成長して 人格ができてくると
まだ 生まれ出ていなくても お母さんの 顔つきは
おねえさんの顔から お母さんの顔に なるんだね

この写真を見ていたら 新しい音色 が聴こえてきた
「ゆりかごのうた」 を バイオリンで そよいでいる
あの人の 新しい音 これまでに 聴いたことのない音色
 
そんな 音色が漂ってくる 不思議な写真 だった
視覚に反応して 聴こえてきた
私だけに? 聴こえた "Sound of Silence" ?


その "Sound of Silence" を聴きながら
うつら うつら と とりとめのない ことを考えていた。


お母さんの胎内で 聴いた音が
最も安らぐ 安心できる音になる の かな 。。

都会の雑踏 通勤電車の音 を 聴いて生まれた人は
メロディーより ロックの リズム・音 が 
最も安らぐ 安心できる音になる の かな 。。

大きな騒音がある工場で働いていたお母さんの子供は
激しい ハードロックのリズム・音 が
最も安らぐ 安心できる音になる の かな 。。

自然の豊かな土地で 川のせせらぎ 風の音 鳥のさえずり を
胎内で聴いた子供は 緩やかなリズムの
美しい メロディーの 優しいハーモニーの 音色 が
最も安らぐ 安心できる音になる の かな 。。


あの人は  胎内で どんな 音を聴いて いた んだろう 。。。。。
新しい命は 胎内で どんな 音を聴いて いる んだろう 。。。。。





追記

うつら うつら と とりとめのない この文章を
書いていたら あの人に

「ちゃんちゃら おかしい」 と言われてしまったよ

このCM 初めて見るCMだね

あの人が テレビのCMで トランペットを吹きながら

「ちゃんちゃら おかしい」 と 言っていた

「ちゃんちゃら おかしい」 最近 聞かなくなった言葉だね

この言葉も 「絶滅危惧語」 だね



絶滅する前に 私も この  「絶滅危惧語」 使ってみたくなりました


  「ちゃんちゃら おかしい」 kawatino ossan

  「ちゃんちゃら おかしい」 kegareta kappougi

  「アホラック」


ころっとだまされる 「アホラック」の群れ


kawatino ossan が 泣いている

真っ白な kappougi が 泣いている

世も末だね 。。


せっかく大切な あの人の ことを書いていたのに
今日は 頭が 暴走しだして
最後は こんな kegareta 文章になってしまったよ 。。
寅子さん ごめんね 。。。。。


笑顔の里の 寅子さんの 新しい音色を 聴いて 心を清めないとね 。。







枯れ葉の中から 今年の新しい息吹を 発見 。。  汚れを知らない 笑顔の寅子さん と 新しい命

P2280089.jpg






















 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア