グランジュテの妖精さんに 思いを馳せて

P1240127.jpg


昨年7月22日に 掲載された 「おしらせ」 から ずーっと 
病気療養中のグランジュテの妖精さん

療養中も 心折れることなく ひと月に1回 毎月25日頃に
ご自分のオフィシャルサイトに メッセージを掲載されてきた。

年が明けて 1月 になった。
 
25日 オフィシャルサイトを訪れた。
26日 オフィシャルサイトを訪れた。

27日の朝
   ♪ **は 来ました 今日も来た
   ♪ あの岸壁に 今日も来た
   ♪ もしや もしやに 。。。。。

今日も メッセージの掲載は なかった。。。。

   ♪ 25 26 27 と 私の**は 高まった

27日の夕方 再び オフィシャルサイトを訪れた。

あの人の メッセージを 見つけた 。。。。。

   ♪ 朝は どんなに 暗くとも 夢は夜ひらく  



以前のブログ 「ラジオビタミン "投降" サイト」 に掲載した文章を 復活して

あの人の 全快を 祈りたい。  全快を 願いたい  。。。。。


P1240106.jpg



以下の文章は、以前のブログ 「ラジオビタミン "投降" サイト」 に                    

2012年8月6日に掲載した文章です。
…………………………………………………………………………………………………………

無性に 「話し声」 が聞きたくなる ときがある。

"と" 前回の投稿で書いたけれど。

24年8月4日(土曜) ある放送で あの人にかわって
あの人が 「話し声」 を 聴かせてくれた。

「瞳は心の窓」 「演奏も心の窓」

私が、一番好きなギターの表現者である あの人。

あの人の 演奏を初めて聴いたとき

なんと すてきな 音色を奏でる人だろう
なんと すてきな 表現ができる人だろう

"と" 思った。

「ロマンス」にしろ 「アルハンブラ」にしろ
「アランフェス」にしろ 「カノン」にしろ
「早春賦」にしろ 「星の世界」にしろ どの演奏にも

1音 1音 に かおり・かほり・佳織 があり
音間=音の間に ゆたかな 広がり=拡がり がある。
音間=音の間に 深みがある。 やさしさがある。
決して ゆずらない 真っ直ぐな 強い意志がある。

「演奏は心の窓」

こんなすてきな 音色を織りなせる人
こんなすてきな 表現のできる人

"は" きっと すてきな人だろうと 思っていた。
そして、 鶴瓶の乾杯 フランス語 村上氏の文章 などなど 
その後に出会った この人は 決して、私を裏切ることはなかった。

「演奏」が伝えてくれたメッセージ どおり
とてもすてきな人 だった。

8月4日(土曜) 
あの人は あの人の 「話し声」 で
あの人 ご自身のことを 話してくれた。

まるで 誰かの 「話し声」 が 聴きたかった私を
励ましてくれるかのように。。。

あの人の 「話し声」 を聞いたら 今度は。。。
無性に あの人の 演奏が 聴きたくなった。。。

「トロイメライ」 を 聴いた。
その次に 「星の世界」 を 聴いた。

その "きらめく音色" と "表現" を聴いていたら
じんわりと 涙が込み上げた。。。

「星の世界」 の演奏で。。。
 
「星の世界」 のギター演奏で
聴く人を 泣かせることができるギターの表現者は
あの人を おいては いないだろう。
といっても、涙を流す人は、私ぐらいしか いないのかもしれないが。 

『音になったあの人』 が 伝わってきた。

『ゆたかな音間=音の間』 に
 
『夜空の星』になった あの人が キラキラ と きらめいた。
『夜空の星』になった あの人が キラキラ と かがやいた。



****さん

すてきな 演奏を 話し声を ありがとう。 

すてきな 飛躍? 「グラン・ジュテ」を  ありがとう。 




追記 26年1月29日


IMG_6379.jpg

優しく 咲き誇る あの人   何人にも 分け隔て無く 亜衣を 降り注ぐ あの人 




P1240173.jpg

内に秘めたる 情熱的に燃えさかる心 何色にも染まらぬ乙女の純粋さ きらりと光る知性









関連リンク


     グランジュテの妖精さんに 思いを馳せて
                   2014年1月29日投稿


     「今の声」 で なければいけない
                   2014年6月6日投稿


     グランジュテの妖精さん の 未来へ
                   2014年7月25日投稿


     9月27日の トマッター  ~ グランジュテの妖精さんの ほほえみ ~
                   2014年9月29日投稿


     苦難・苦痛 を 乗り越えた先の ほほえみ
                   2014年10月4日投稿


     10月7日の トマッター  『音』 に なった あの人の が やってきた
                   2014年10月7日投稿












































カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア