春になると 思い出す歌

           
IMG_6359.jpg

  
昨日も 今日も いい天気だね。

窓辺の部屋は 明るいね 暖房いらずだ。

まだ 1月だというのに 陽ざしは 春の日だね。


この 明るい陽ざし
この 優しい陽ざし

この 春の 明るく 優しい 陽ざし すきだな。


私には 春になると 思い出す歌 がある。



以下の文章は、2年前の1月1日に書いた文章です。一部加除修正して掲載します。
……………………………………………………………………………………………………


年も明けて、もうすぐ春だね。

すてきな歌を見つけたよ。

  ♪春の日の花と輝く
  ♪うるわしき姿の      ………………『あの人』

春の日の花のように輝く、うるわしき姿の 『あの人』
あの人に、ぴったりの曲だね。

この歌は、あの人のことを歌った歌だね。

「麗しき姿」とか「我が心」とか「御身をば慕いて」とか、
古風な表現が素敵だね。

堀内君の訳詩なんだってね。

この歌、アイルランド民謡だってね。
賛美歌にもあるんだってね。

あの人、教会で賛美歌の伴奏をギターで弾いてくれたね。
ビージーズの曲を弾いてくれたね。 この録画、永久保存版だね。

そういえばあの人も毎年クリスマスに教会に行くんだってね。
いつか、ビージーズの曲 好きだと言っていたね。

僕は、同じ ビーでも、白雪姫に嫌な思いをさせた、ビーは嫌いだけど。
ビージーズは好きなんだよね。
昔、「マサチューセッツ」という曲のレコードを何度も聴いていたな。

リンクが完成したね。うれしいね。
何のリンクだろう。 ふ ふ ふ ふ ふ。

また、脱線しちゃったよ。

話を元に戻して、「春の日の花と輝く」という曲は、

子どもの頃学校で習ったような記憶があるな。

音楽いつも「1」だったな。
1番じゃなくて、通知票の評価が、「東海テレビ」だったな。

おっと下手なことを言うと、あのコメ右さんに、どこに住んでいるか、
見破られてしまうかな。 誰でもすぐにわかるか。

お天気サウンドバックの写真 素敵だね。
写真を通して、撮影した人の色々な気持ちが伝わってくるね。
同年代の人の写真を見ると、その人の生活が見えるようだね。

そして、近くに住んでいる人の写真を見つけると、どきっとするね。

歌のテストが嫌だったな。この歌だったような記憶があるな。
歌のテストは、みんなの前で歌わされるのだ。
どこの学校でも、歌のテストは、みんなの前で歌わされるんだろうかな?

歌のテストがあると思うと、何日も前から憂鬱だったな。
歌のテストの当日、自分の順番が迫ってくると、私の小さな胸は張り裂けそうだっだな。
自分の二人前で、チャイムが鳴った。まだの人は、次の時間にやります。

この憂鬱な日々がさらに続くのかと思うと、なんともたまらない。

こういうストレスが、人間の寿命を縮めるんだよね。

美しい音楽も、時としてあの津波のように人々を傷つけるんだよね。

もっと大きな声で、感情を込めて歌いなさい。なんていわれても、
音痴だし、恥ずかしくて歌えないよな。
はい、もういいよ、次の人。
先生は、閻魔帳を開いて、私の評価を記録する。

こうして、心ない教師によって、
音楽嫌いな少年。音楽恐怖症の少年の育成が完成するのだ。
日本の学校の音楽教育は、本当に優秀だね。
私のような少年をたくさん育ててきたんだね。

美しい音楽も、時としてあの津波のように人々を傷つけるんだ。

音楽の先生は、男の先生も女の先生も苦手だったな。

音楽の先生が、あの人だったらどうだったんだろうか。
やさしく寄り添って、いっしょに歌ってくれたんだろうか。

毎日が、春の日の花のように輝いたんだろか。

美しい音楽も、時としてあの津波のように人々を傷つけるんだ。

でも、私は、あの人たちが海を決して恨んだりしないように。
私も、音楽を恨んだりはしないよ。 今はね。

また、脱線しちゃったよ。
話を元に戻して、「春の日の花と輝く」という曲は、

しかし、この明るくて軽やかな華やいだメロディー 好きだな。

この歌、
歌で聴いてもいいし、演奏で聴いてもいいね。
オルゴール、バイオリン、ピアノ、チェロ、アイリッシュハープ、
ホルン、ギター、オーボエ などなど
どの楽器で演奏しても、それぞれに、味わいのある素敵な曲だ。

しかし、この歌、

この明るく華やいだ歌

この歌 "速度を遅く" 歌うと・演奏すると、なぜかもの悲しく聞こえるんだよな。

春の日の美しい花々が咲き乱れる野山で、
戯れ、語ろう恋人たちを 歌った歌かと思いきや、

堀内君の訳詩を見てみると、

 ♪いつしかにあせてうつろう
 ♪世の冬は来るとも

 ♪おん身今あでにうるわし
 ♪されどおもあせても

なんて、悲観的で、否定的な フレーズがあるんだよね。

麗しのあの人に、これから訪れるであろう 老いを憂いているのか。

それとも、今は亡き人を 思い懐かしんでいるのか。

今は亡き人は、通りすがりの人か? 昔の恋人か?
はたまた 若かりし頃のやさしく麗しかった母親なのか? 妻なのか?

長く歌い継がれてきた歌だ。 色々な人たちの気持ちが蓄積されているんだろうね。

自分の気持ちをすべて言葉にして泣きわめいたり、または、その反対に、
うじうじと泣くような声の出し方で歌う歌とは、違うよね。

長く生き延びて、長い時間かけて、多くの人々に磨き上げられてきたメロディーだ。

そういうメロディーは、美しいよね。

変な演出をして歌わなくても、素直に自分の声で歌えば、伝わるものが、
メロディーそのものに ある よね。

美しいメロディーに込められた、悠久の悲しみ、普遍的な悲しみがあるよね。

こういう歌には、うちに秘めたる、言葉では伝えられない普遍的なソウルがあるよね。

こういう、うちに秘められたソウルのある、ソウルフルな歌は、
さらに今後も発展し成長し続けるんだろうね。

後々、どんなふうに音間が拡がっていくんだろう。

その音間には どんな 風が そよいでいるんだろうか。
その音間は どんな かおり・かほりが するのだろう。
その音間には どんな 色の花 どんな 姿の花が 咲くんだろう。

春の日の花と輝く どんな花が 咲くんだろう。

この堀内君の訳詞

 ♪わが心は変わる日なく
 ♪おん身をば慕いて
 ♪愛はなお緑いろ濃く
 ♪わが胸に生くべし

 ♪わが心は変わる日なく
 ♪おん身をば慕いて
 ♪ひまわりの陽をば恋うごと
 ♪とこしえに思わん

変わる日なく おん身をば慕いいつづける、
純真で純粋な おっさんの心の歌だ よね。

何ともせつないね。 葉隠れだね。
そして、何とも愛らしく滑稽 だよね。

ガラスの少年のようだね。

これは、まさに、僕のようだね。

 "と"

シェフは、言ってみえたね。

私のように下心見え見えの打算的な、女癖の悪い堕落した人間には、
聴く資格がない歌ですかね。

中国遍路で、中国語の「春の日の花と輝く=即使青春美丽已消逝」の合唱を見つけた。

この ゆったりとした 美しくものがなしい合唱を聴いていたら ………………………………
バイオリンの伴奏の すてきな音色を聴いていたら …………………………………………
この 素直な声の出し方の歌を聴いていたら…………………………………………………
中国語の発音は やさしく美しいね なんときれいな歌声なんだろう…………………………

こんなきれいな声、心の汚れた人には、絶対出せない声だね ………………………………

ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

そして、私は、心の中で密かに、 

春の日の花と輝く うるわしき あの人に
若き日の頬は清らに わずらいの影なき あの人に
おん身今も変わることなく うるわしき あの人に

この中国語の美しいハーモニーの歌を 贈った。

このグループの歌に心踊らされて、あの人を偲んで、こんな文章を書いてしまった。

あの人って、誰かって。。。。。。。。。。


以下省略







ほのかな かおりの 『くノ一』 のような はな

IMG_6465_2.jpg

この かがやきに ひそむ 『くノ一』さん に

♪ あかいはな つんで あの人にあげよ  ♪ しろいはな つんで あのひとにあげよ

美しさを 織りなす あの人 ドライブスルーに現れたあの人
宇宙間から 亜衣を キャッチしたあの人
美しい かおり をつま弾く グランジュテの妖精さん 早く元気になってね
笑顔のたえない里で これまで聴いたことのない 音色を奏でるあの人
家族のために 歌い続けた 一本どっこのあの人
**人が失ってしまった心を 歌った 翡翠の妖精さん
最後まで プロの精神を忘れず お札のかんざしには 決して 心を売り渡さなかったあの人
大昔 サザンクロスのうた を歌ったあの人
鳥かごの小鳥に ゆりかごのうたを ささやきかけたあの人
気むずかしいあの人から 大きく評価されているあの人
あの人に 出会わせてくれた ラストローズサマーの クライストチャーチの妖精さん
カブト虫に かじりかけのりんごを投げつけて 去っていった 信念を曲げないあの人
夏の川で見つけた 衣が結んだ 青い鳥
下町の太陽のような あの人
不思議な 三人の姉妹
亜衣を 紡ぐ歌を 歌うあの人
天の路に とどく歌声の あの人

まだまだ たくさんいるなぁ。。。。
あの人も あの人も あの人も 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
みーんな。。。 『くノ一』さん   忍びの 亜衣のある あの人たち

春の日の花と輝く あの人たち
明るさ やさしさ 素直さ 正直さ 強い意志・信念 正義 行動力 。。。。。

いつも どこからともなく 現れて 私を救ってくれた あの人たち

『くノ一』 のような あの人たち に

♪ あかいはな つんで あの人にあげよ  ♪ しろいはな つんで あのひとにあげよ




追記

『くノ一』 くのいち

漢字の 『女』 を分解すると

『く』 ・ 『ノ』 ・ 『一』 に なるから。。。なのか?。。。。。。。。。。。。。。。。。



  ♪わが心は変わる日なく
  ♪おん身をば慕いて
  ♪ひまわりの陽をば恋うごと
  ♪とこしえに思わん


 











 

 














   
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア