あの人を見た。 12月13日の あの人。。。

  
12月13日 あの人を見た。
あの人が テレビに帰ってきた。

いつもは ほとんどが録画でしか 見ることができない。 あの人 たち。
今日は タイミング良く リアルタイムで 見ることができた。


34年前の 28歳の あの人 を見た。

・・・・・・・ね。 ・・・・・・ね。 ・・・・・・ね。 ・・・・・・・・
潤んだ瞳の かわいい人だった。


17年前の 45歳の あの人 を見た。

知的な瞳の  聡明な人だった。

放送中 テレビの上部に 地震速報が入った。
あの人が生まれた 東北地方の地震だった。

やはり あの人 も 嵐の女神 だったのか 。。。。

  ♪ 落ちて行くときゃ 独りじゃないか
  ♪ 私の墓場は あたしがさがす
  ♪ そうだその気で ゆこうじゃないか

という歌を残し 独りで 空に舞った あの人を
私は まだ 引きずっている。。。。

あの人が 残した多くの歌と会話する。。。。。と
気づくことが たくさんある。。。。

さびしくなると あの人の歌を聴いている。。。。

あの人の歌は ゆりかごのうた。 だ。 の。 純ちゃんだ。

12月13日 今日 も  あの人を透して
               たくさんの あの人 たち に会った。

最近 たくさんの あの人たちが 会いに来てくれるので、
腹がいっぱいだ。

 また 字 間違えた。 胸がいっぱいだ。

あの人たちについての たくさんの 下書きのメモがたまった。
そのすべてを きちんとした文章にして
ブログに掲載できるだけの パワーは 今の私には ない。

私の心にしみこんだ うれし涙の。 悲し涙の。 伏流水が 濾過されて
ブログに 流れ出すのは いつの日か。。。。。。。。。








   


P9260028.jpg

  私の 悲しみの伏流水を受け止めてくれる あの人 たち












※ 関連リンク


 あの人を偲んで その1
   
    新宿の女 ~ 私の心の整理のための下書き ~
                         (2013年9月21日)

 あの人を偲んで その2
 
    川は流れる ~ なっちゃんとあの人に こころよせて ~
                         (2013年10月4日)

 あの人を偲んで その3
 
    第三印象を知ろうとする営みは やさしい思いやりのこころ
                        (2013年10月12日)

 あの人を偲んで その4

    あの人の 出世街道の 一ぽんどっこ
                        (2013年10月18日)

 あの人を偲んで その5

    1月22日の トマッター  ~ あの人の 形見?のCD ~
                        (2014年1月24日)

    ~ 結婚するのか 。。。 ~
                        (2014年2月13日)

 あの人を偲んで その6

    ~ 少年時代に届けられた言葉は眠り続ける ~
                        (2014年3月22日)

  あの人を偲んで その7

    ~ 岸壁の母に 涙 ~
                        (2014年4月4日)

  あの人を偲んで その8

    ~ 胸のポケットに入って参加したのか ~
                        (2014年6月4日)

  あの人を偲んで その9

    ~ 優しいから 強い あの人たちへ ~
                        (2014年7月12日)

  あの人を偲んで その10

    8月22日 あの人を偲んで ~ going home ~
                        (2014年8月22日)

  あの人を偲んで その11

    あの人が 歌った 『雪国』
                        (2014年12月13日)

  あの人を偲んで その12

    ロックンロール **子 さん
                        (2014年12月30日)

  あの人を偲んで その13

    あの人を偲んで その13  心の熱なる 歌 歌詞 メロディー
                        (2015年1月14日)

  あの人を偲んで その14

    あの人を偲んで その14  父は、白い骨になりました。
                        (2015年1月31日)

  あの人を偲んで その15

    あの人を偲んで その15  私の大切な ふたりの 『嵐の女神』
                        (2015年2月28日)

  あの人を偲んで その16

    あの人を偲んで その16  朝市の 桜餅は おいしかった
                        (2015年4月25日)

  あの人を偲んで その17

    あの人を偲んで その17  「舞 バニー」 の つづき
                        (2015年7月8日)

  あの人を偲んで その18

    あの人を偲んで その18  冬眠中に 変な夢を見た
                        (2015年8月12日)

  あの人を偲んで その19

    あの人を偲んで その19  「港の別れ唄」
                        (2015年8月22日)

  あの人を偲んで その20

    あの人を偲んで その20 8月最後の日に あの人は やってきた
                        (2015年9月1日)

  あの人を偲んで その21

    あの人を偲んで その21 『空の鳥』
                        (2015年9月12日)

  あの人を偲んで その22
 
        。。。。。。

  あの人を偲んで その23
 
        。。。。。。

  あの人を偲んで その24

    あの人たちを偲んで その24 悲しい色は 待ちの色
                        (2015年9月24日)

  あの人を偲んで その25

    あの人を偲んで その25  すざましい エフェクト ?? に 涙
                        (2015年11月25日)

  あの人を偲んで その26

    あの人を偲んで その26  あの人の 歩んだ街道 = 道 未知 路 満知 美智
                        (2015年12月9日)

  あの人を偲んで その27

    あの人を偲んで その27  螢光灯
                        (2015年12月19日)




   


 






   


 






   


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

日『以』本のどこかのだれか『以』

Author:日『以』本のどこかのだれか『以』

フリーエリア